暮らしの知恵袋

あたたかさが違う!最新のバスルーム事情

20160801-main

寒い日こそお風呂に入って体をあたためたいけど、一番風呂は寒いし、続けて入浴しないとお湯が冷めるし…。最新のバスルームは、いつでもあたたかいので、そんな心配はありません。

一番風呂の一歩目からあたたかく!

冬のお風呂は、浴室に入ったとたんにヒヤッ!冷たい床に一歩踏み出してヒヤッ!とするから「一番風呂は入りたくない」という方におすすめなのが、「リフォムス」の「予備暖房」です。「カビシャット暖房換気乾燥機」と「スゴぽかフロア(床暖房)」が同時に運転。お湯がたまる10分くらいで、浴室全体がポカポカになります。一番風呂の一歩目からあたたかいですよ。

20160801-cut_03

床暖房の電気代は、年間約320円!

バスルームに入ったときの冷たい床に、思わずつま先立ちになったり、早足で浴槽にいったり…。滑って転ぶのは怖いけど、「床暖房は電気代がかかりそうだから我慢しよう」と思っていませんか?実は「スゴぽかフロア(床暖房)」なら、年間の電気代は約320円です(※)!快適さを考えるとコストパフォーマンスが高いですね。

※コスト算出条件:算出基準料金(税込)
新電力料金目安単価27円/kwh((社)全国家庭電気製品公正取引協議会)[スゴぽかフロア(床暖房)]1616サイズ。1日20分(10分×2回)使用。年の半分は使用せず。年間182.5日で計算。[カビシャット暖房換気乾燥機(100V)との併用]

ヒートショック

これからの季節、温度差のない住宅環境で、ヒートショックを防ぐことは重要なことですよね。

「もっと詳しく知りたい!」という方は、お気軽にお問合せください♪

ママ友に見せられる♪憧れのおしゃれキッチン

c0145778-1030-4c34-af46-0fca4d6caba6

リビングを一望!木のアイランドキッチン!

みんなの憧れ・アイランドキッチン。
そこにあるだけでリビングまでもがオシャレに見えてしまう、魔法のアイテムです。
しかも、木で作られているから、まるでインテリアの一部にも見えます。

木にステンレス素材を使うと、ただ優しいだけではなく、都会的な印象も与えてくれるので
アクセントとしてオススメです。

”見せる収納”でオシャレ度アップ

「キッチンを少しでもおしゃれに!」そんな思いで集めた可愛いアイテムたち、
大容量の収納の中に眠っていませんか?
お店のようにディスプレイすることで、お気に入りアイテムがぐっと輝きます。

特に塩や砂糖などの「よく使う調味料」を入れておくと、
見た目がかわいいだけでなく、使い勝手も抜群になりますよ!

53400682-90bc-4a91-b63f-516dc0a886d4

ご紹介したキッチンは『RE住むRENOVATION』で実際に作られたものです!
ステキなお部屋に憧れのキッチンを・・・そんな夢を実現させてみてはいかがでしょうか。

「もっと詳しく知りたい!」という方は、無料パンフレットをお申し込みください♪

玄関ホールをおしゃれに見せるポイント

玄関スタンド照明

一般的にマンションの玄関は戸建て住宅に比べると豪華ですよね。
マンションは間取りや空間では差がつきにくいので、
玄関の印象がとても重要ということをマンションのディベロッパーさんは良く知っているからなのです。

玄関ホールはお客様が一番最初に目にする部分ですし、
第一印象が決まる場所であるため、おしゃれに見せたいものです。

おしゃれさを演出する為のポイントとして、
まず靴を魅せるのか、隠すのかをはっきりさせましょう。

インテリアのように敢えて見せるのも良いですし、
完全に隠してしまうのも良いのですが、
中途半端になると雑多な印象に見えてしまいますので、
メリハリを付けた方がすっきりとした印象に見せられるのではないでしょうか。

「いらっしゃい」の文字などで温かみを演出してみるのも良いかもしれません。
歓迎されている印象を与える事ができますし、
来客する側の気持ちも良い事でしょう。

高齢の方も座れる椅子などがあれば尚良いかもしれませんね。
ちょっとした椅子やベンチ、腰かけるスペースがあると万人に対して優しいのではないでしょうか。

おしゃれさと実用性があれば素敵な玄関ホールを演出できます。

AMOCC FURNITURE

出典:http://welovehomes.net

自然素材が好まれる理由とは

古民家

「シックハウス症候群」または「化学物質過敏症」という病気はご存知でしょうか?

これらは建設現場で多用される塩化ビニール材や合板、
化学接着剤や化学塗料といった化学物質が原因で発症するといわれており、
本来なら安らぐために建てられた家であるのに
室内にいると頭痛やアレルギー症状が止まらず、
悩まれている方が多くいらっしゃいます。

これらの病気が公にされはじめてから☆☆☆☆建材の使用が促進されていますが
それ以上に健康に害するものは避けたい、という思いから自然素材住宅を希望される方が増えてきているのが現状です。

便利さを求めたがゆえに人工的なものが多い世の中ですが、
本来日本の家づくりは土や木、草を使用して行っていました。

それらの素材は人々に安らぎを与える効果があるだけでなく、
各自の特色を生かして使われることで耐久性や温度調節を可能にしていました。

現代人が忘れかけていた自然の良さを理解することにも繋がりますし、
なによりお子様からお年寄りまで安心して住むことができるという点が
自然素材住宅が好まれる最大の理由だと言えます。

夏をもってむねとすべし

夏をもってむねとすべし

快適な暮らしを脅かすかもしれない結露って?

カーテンを清潔に保つ

快適な暮らしをしていきたいというのは誰もが思うことでしょうが、そのためには気を付けておかなければならないことがあるものです。

快適な暮らしを妨害する不快な現象の一つに結露がありますが、結露の発生に気付いたときは、決して放ったままにせず、すぐに拭き取り、乾燥させるようにすることが大切です。

というのも、結露が発生して、濡れたまま放っておくことは、不快に感じるだけでなく、カーテンや壁・クロスがシミになったりする原因にもなるからです。

窓の結露また、結露というのは、カビの発生やダニの生息などをうながして、喘息やアトピー性皮膚炎等の原因にもなってしまいます。

このように、部屋の状態を悪くするだけでなく、身体にも悪影響を及ぼしてしまうのが結露ですから、軽視せずに適切な対応を素早く行うことが大切になってくるわけです。

なお設備面での工夫をする結露対策というものもあります。
例えば、結露を低減させることができる特殊な壁材というものがありますので、これを設置するわけです。

また内窓を取り付けて結露を低減させるという方法もあります。

 

ぐっすり眠れる寝室を作るために

キャンドルライト

睡眠と言うのは、一日の疲れをとる大切な行為です。
リラックスした状態で眠れないと、疲れがとれないまま次の日を迎えることになってしまいますから、快適な睡眠環境を整えることが大切になってきます。

より良い形で眠るためには、光の癒し効果を利用して寝室の環境を整えることが重要です。

例えば、キャンドルの炎などでみられるゆらぎを再現したLEDライトを、ベットサイドに置いてみましょう。
落ち着きのある和のテイストのライトもありますし、カラフルできれいなライトなど、たくさんの種類がありますから、寝室の雰囲気や自分の好みの物を探してみると良いでしょう。

また、光の癒しだけでなく、リラックスするために香りを堪能と言った方法も効果的です。

例えば、ディフューザーを使ってみましょう。
ディフューザーなら火を使わない分気にせずに使うことができるので、安心して香りを楽しむことができます。

また、ディフューザーも色の種類がいくつもありますし、デザインも凝っている物が多くありますから、使わないで置いておくだけでも、素敵な環境作りに役立ちます。

アロマディフューザー

おしゃれな洗面台に見せるコツ

ジャニス洗面台

旅行中、ホテルに宿泊すると置いている家具、必要最小限の小物、
おしゃれなインテリアに気分が良くなり、
「こんな部屋に住みたい!」と思うことがありますよね。

特に水回りの洗面台はとても清潔感があり、
自宅でも同じような空間を演出したいものです。

洗面台に置く化粧水や乳液などは、ブランドを合わせると見栄えが良いです。

中にはお気に入りの化粧品でも
パッケージのデザインが好みではないものもあります。
そのようなものは好みのシンプルなデザイン、
インテリアになりそうなものを選ぶと統一感がでます。

もちろんインテリアだけではなく汚れにも気配りは大切です。
髪の毛など落ちていると不快になるものです。
使用後にも汚れがないか次に使う人へのマナーとして心掛けたいです。

鏡も水滴などの汚れは気になります。
自分の顔がしっかりと見えるようにこまめに拭き掃除をし清潔感を出します。

物が多いと掃除をするのも大変です。
掃除をしやすいように小物類も必要最小限にし、
すっきり感を演出させることが毎日おしゃれに快適に使える秘訣です。

 

洗面台猫

赤ちゃんを守る安全対策〜リビング編〜

モンテッソーリ育児

モンテッソーリ育児

赤ちゃんがハイハイやタッチを始めると、沢山の好奇心が生まれ、部屋の中を触れ回ります。

しかし、赤ちゃんが届く場所にも様々な危険が潜んでいます。

まずはテーブルです。
低めのテーブルを置いているとします。
テーブルの角が四角だと、頭や顔を角でぶつけてしまうこともあるので、角が丸いテーブルに変えるなど、工夫が必要です。

赤ちゃん誤飲次に、誤飲も多々あります。
小さい電池や、乾燥剤、ビー玉などが床などに落ちていませんか。

赤ちゃんはなんでも先に口で確かめます、飲み込んでしまわないように、細かいものは赤ちゃんの手の届かないところにしまいましょう。

次に、夏の必需品の扇風機です。
赤ちゃんは動いているものに反応し、触ってみたくなるものです。

赤ちゃんの指が隙間に入らないように、扇風機ガードをつけるとよいでしょう。

最後は冬です。
冬はストーブやヒーターなどもヤケドの危険があります。

まだ、危ないとか熱いとかの区別をつけられていないので、顔を近づけてみたり、指を入れてみたりしてしまいます。
できるだけ赤ちゃんを近づけないように気をつけなければいけません。

エアマルチプライアー

シーズンアプローチでいつでも外遊びを

玄関アプローチ

住まいの環境を整える時には、多くのことを意識しなくてはいけません。
そして、同時に色々なことが解決できるような空間を作ることが大切なポイントです。

例えば、「狭くて庭の確保ができない、玄関アプローチがあるけれども、平凡な造りでただの道と化している」と言った時には、玄関アプローチと庭を兼ねた、シーズンアプローチと言う空間を作る解決法があります。

草花を植えて、小規模なガーデニングをすることができて、通る度に明るい気持ちにさせてくれるものです。
なお、アプローチであれば、庭と違って規模が小さいため、全体の手入れも楽になるというメリットもあります。

また、庭の役割も果たしますから、お子さんのいるご家庭であれば、お家の中ではできないボール遊びなどをするスペースとして活用するのも良いでしょう。

親は室内から見守ることができる配置になっていると、安心感が生まれ、より一層良い空間になることでしょう。

さらに、屋根のある屋外空間になるようにしておくとよりよいものになります。
こうすれば、雨の日に荷物が多くても、傘を閉じてゆっくりと移動できて、落ち着いてドアを開けられるためです。

ペット住宅のチェックポイント

ペットと暮らす

ペットを飼う人が増えて、すでにペットは家族のような存在だと考える人が増えています。
そのため、ペットも人間と同じように快適に過ごせるような住宅が注目を集めるようになっています。
ペットが快適に過ごせる住宅として、犬と遊べる庭のスペースを確保する必要があります。
犬は健康に過ごすために、毎日の散歩は欠かせませんが、それ以外に庭などで思いっきり走る時間が必要になります。

身体を動かすことが犬にとっては仕事のようなものですから、犬小屋でじっとさせておくのではなく、遊ぶスペースが必要です。

また、犬が入ってきてはいけないところには間仕切り建具を設置することも大事です。
犬はしつけをしても入っていいところと駄目なところはわかりませんし、もし入ってきたら汚れてしまって掃除をしなければならなくなります。

あらかじめ間仕切りをしておけば入ってくる心配がありません。
また、犬は興奮すると暴れたり走り回ったりするので、室内で飼う場合は、滑りにくく、傷や汚れもつきにくい床材を選ぶようにします。

コーティングされた床材を選べば、粗相をしたときもさっとふき取るだけで良いのでメンテナンスが簡単です。

ページトップへ戻る