スタッフブログ

客間×主観

「家検」をしていて、思うことがあります。

ある程度見ると、いや厳密にはそこに居ると、建物の品質がわかってきます。
「家検」は70項目にも及びチェックをしていきます。

2016-02-28 13.39.55

全部を確認しなくても、玄関から廊下へ足を踏み入れた時に直感で感じるものあります。
一般的な中古物件は、キッチンや流し台、クロスなを綺麗にしています。

これは誰もが見分けがつくし、価格も想定しやすいので、不動産屋さんとしては取り組みやすいのだと思います。
問題は見えないところに、そのヒントがあります。

もっと言うと、家の空気感が判定基準になるのです。

2016-02-28 13.39.41

例えば、こんなクラックがあっても、安心の判定をします。
このような箇所が複数に散在していたら、そんな判定を出せないかも知れませんが、家の「質」を見極めて、
このクラックを大きなダメージとは捉えません。

検査は極めて客観的です。
でも、物事の良しわるしは主観が大切なところでもあります。

2016-02-28 13.39.12

「家検」を通じて、様々な事例を私も学んでいきたいと思います。
意外と凝り性な私は、様々なアイテムを準備しています。
また、後日にお披露目させていただきます。

 

床下の違い

お客様からのご依頼で、購入検討物件の「家検」です。

冷たい雨が降る中、いつものモリモリと出動してまいりました。
回数を重ねてくうちに、「家検」業務もだいぶ板についてきました。

2016-02-27 09.42.45

どうでしょうか?
これは、基礎に鉄筋が入っているかどうかを確認している状況です。
青いマスキングテープを貼っているところに鉄筋が入っています。

 

 

 

2016-02-27 10.11.02

天井点検口から天井に入るのですが、モリモリは・・・

頭は小さいのですが、お腹がこれでは入りません。
シャツもズボンから飛び出てきて、、、少し情けない状況です。

2016-02-27 09.56.25

床下の状態です。

築40年前の施工ですから、床下に防湿コンクリートは施工されていません。
床下換気口があるので、床下は十分に乾燥していますが、湿気は強制ファンで換気されていました。
今は、外気がビュンビュンと入ってきます。

また、床下断熱材もありません。
真冬は、氷の上に板を敷いて歩いているのと同じ状態になります。
これって、やはり身体に悪いですよね。

このスタイルは日本におけるフローリングの伝統的スタイルです。
足が汚れるから、スリッパを履くのではなく、足が冷たいからスリッパを履く。
これが、本当の答えだと、つくづく思うことが増えてきました。

この解決作として、ハゼモト建設は床下エアコンを採用しています。

2016-02-27 20.36.29

ガラリの向こう側に、エアコンがあります。

2016-02-27 20.36.23

ガラリは吸い込み用で、暖かい空気は、床下へ吹き出しています。
その暖かい空気は、床下を温めながら床用ガラリから、吹き出して部屋を暖めます。2016-02-27 20.36.35

簡単にいうと、こんな理屈ですが、
論より証拠。

一度、体感してみないと、わかりません。
今は、ショールームでそれを体感することができます。

来週から暖かくなるようです。
今が、体感できる最後のチャンスかも知れません。

 

 

同居がこれからのトレンド

今回の助成金は住宅に関するものです。20160227070458390

高度成長期から核家族化が拡大しましたが、低成長時代になり、人口も減少していく日本にとって、これ以上の住宅拡大政策はもはや必要ありません。
その流れに見合う形で、三世代同居を支援する政策が施行されます。

そして、それを助成金を活用してサポートしようとしています。
三世代同居率は全国平均で10.6%ですが、内閣府の調べでは、親との同居を望む方が2割を超えているとのことです。
潜在需要と実情とに大きなギャップがあります。
この穴を埋めようとしているようです。

来年度からは、三世代で住むためのリフォーム費用分の一部を所得税から差し引く仕組みも導入されます。

3世代が同居し、子育てや介護を家族どうしで支え合うことで、社会保障にかかる公的な負担を減らす狙いです。
一つの家に、キッチン、浴室、トイレ、玄関のうち、2種類以上が複数あることを条件になるようです。

 

非住宅の助成金制度

2015年度も間もなく終わります。
毎年恒例ですが、補正予算による助成金制度が、幾つかその概要が見えてきました。

 

そのうちの一つが、非住宅を対象にした、省エネ器具の促進です

20160227063234708

 

補助率は1/3
機器が古い事業者や店舗は、相当にお得感があると思います。

今回のは、国の関係機関によるものですが、北九州市も同じようなものがあります。
こちらは新年度を待たないといけないようです。

ドクターモリモリ 家検で活躍中

少しずつ、春を実感するようになってきました。

娘もいつの間にか東京に受験で2週間の旅に・・・
しばらく、気がつかない日々を過ごしていたら、
春を連れて我が家に戻ってきました。

春は別れと出会いの季節です。
色々な涙があるのだと思います。

ところで、昨日、家検と耐震診断を実施して参りました。
2016-02-20 12.17.46

70項目にも及ぶ家の検査を行います。

車に車検
住まいに家検

このことを、リフォームをお考えの方にお伝えしています。

2016-02-20 12.00.43

こんなところもしっかり確認します。

 

今回は、耐震診断も行いますので、
図面と家との整合性も確認していきます。

2016-02-20 11.47.21

ホームドクターモリモリ、すっかり板についていると思いますが、
いかがでしょうか?

 

ちなみに耐震診断はこんな流れになっています。

耐震リフォームのご案内ol

 

 

リファイン祈願!!!

こんにちわm(__)m

リファインハゼモトの長井です。

かなーりの(;゚Д゚)遅れての投稿ですが・・・・・💦

先日、リファインチームで、妙見神社へと🎵これからの皆様との

良いご縁に巡り逢うために・・・(〃艸〃)ムフッ  お参りしてきました~☻

DSC_1084 (2)

左から~🎵モリモリ一杯の森田君

真ん中~🎵テンテン・・・店長の中村ちゃん     『たくさんの皆様と出逢えますよーに』

端っこ~🎵冷や汗一杯の吉浦さん

最後は、絵馬にお願いごとを書いて、梅がえ餅(モリモリのおごり)食べながら、妙見神社を後にしました(*`艸´)ウシシDSC_1086

商売繁盛と、ご縁とともに、皆様とたくさんのお話がしたい・・・長井でしたΣ(・ω・ノ)ノ!

ぜひ、ショップのほうへお気楽に遊びにきてくださいね☻

ページトップへ戻る